ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

ばあちゃんと皐月

今日は出演者7人中2人が欠席だったので、抜き稽古やインプロがメイン。

このインプロを通して、家族間の信頼が磐石になったよ。

皐月の家族は祖母と父で、父親は登場しません。

まず、ばあちゃんと皐月の二人でインプロ。
設定は避難所。

ちゃっかり者でせわしいばあちゃんと冷めた皐月。
そんなキャラクターの中にも、お互い
甘えあっている
補い合っている
口には出さないけれど。
というのが伝わったと思う。
拍手起きたもん。

まあひとえに、ばあちゃんのすごさですわ。
甘えさせてくれるし、甘えてくれるし、
なんかもう、ばあちゃんの懐の中でぬくぬくのびのびやらせてもらってる。

自衛隊員・比嘉とばあちゃんのインプロもステキだった。
にくまれ口を叩いてる前半から、
皐月が笑ってるのを久しぶりに見た、ありがとう
と礼を口にするまでの流れ。
うまく書き表せないけれど、めっちゃ感動した。
最後はちゃんと
沖縄帰ったらプレスリーの楽譜送れって、図々しさも発揮してるし。
泣き笑い。

お客さんに見せたかった。

でも滲み出るだろう、ばあちゃんのすごさは。


「あつかましくて、余計なことしか言わない、でもなんかにくめないばあちゃん」
っていませんか?

稽古中、「いるいるこういう人!」って何度も笑ってしまう。

ばあちゃんの

(基本的に何もしないくせに)

この避難所をまわしてんのはアタシだよ!感

必見です!!


あ、もちろん、懐の深さも!
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-27 19:39 | 薔薇

スッポンの必要

咳喘息である。

ふだんから体調管理は徹底している。
それどころか、低体温と冷え性の体質改善に励んでいる。

うがい・手洗いは当然の習慣
入浴は湯槽でしっかりあったまり、マッサージ
栄養バランスに気をつけた食事
一日五回くらい生姜を摂取
インフルエンザは予防接種済み

しかし

咳喘息である。

これ以上どうしたらいいんだ。

もちろん病院で薬をもらい吸入もしている。

先週の日曜日がピークかと思いきや火曜日に悪化し、
木曜日の夕方に最大の発作大暴れ。

咳自体に費やすエネルギーは凄まじく、体重がおちる一方だ。

スッポンが食べたい。

来週は舞台本番。
女子高生役だ。
これ以上やつれる訳にはいかない。

スッポン鍋食べたい。

スッポン鍋にダイブしたい。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-25 17:02 | 鈴蘭

ギターとわたし

前に「ギターと皐月」って日記を書いたけど。

今、まず桜桃自身が弾けるようにならないといけないから。

もう自分との闘い。

闘いだった、昨日までは。

今日やっとトンネルを抜けた!って感じ。

というのも、昨日まではしんどさが先に立って。

毎日ちゃんとギターに触れてたけど、

とにかく解んないことやできないことが多すぎるんだもん!



…って、当たり前だ!!!!

触ったこともない楽器が突然できるわけあるか!!!!!

そんなこと、「教える」プロの自分が一番よく知ってる。


なのに自分ができないと落ち込むばかりだ。

落ち込むってのは思い上がりだよ、自分はできると勘違いしている証拠だ。

と自分に言い聞かせるも、どんどんギターがイヤになりかけて。


そのくせ負けず嫌いだから「やっぱ無理です」と言う選択肢はなく、

それこそ「教えるプロ」として基本の重要性は誰より身にしみているから

毎日You tube見ながら少しずつ練習は、した。

「もうやだ!」って叫びながら。

うん、絶叫したね(笑)

してもまた、おもむろに弾き始める、の繰り返し。

このへんの性格が直ればもっとらくに生きられるだろうに。


だいたい、演出家は「セッションシーンは弾いてるふりでいい」と言ってたのに。

実際、音階といくつかのコード覚えればそれらしく芝居はできると思う。

弾いた達成感とかも、ある程度表せると思う、そういうとこだけ器用だから。


でも、この実話に嘘を持ち込めるか?

モデルの女の子にそれを見せられるか?

お客様の前で、何かは滲み出るか?

って考えると、自分の中の答えはNOだっただけ。


だからある意味、この苦しさは自業自得というか、

潔癖すぎて自分の首を絞めているというか…

そういう負の思考スパイラルにもからめとられていた。

昨日までは。


今日はギターのレッスンに神戸まで行ってきた。

確かめたいことを聞いたり、いろんなアドバイスもらったりで

目から鱗みたいなこともいくつか。

さらに、実は先生も

その舞台のセッションシーンにパーカッションで参加されるということで、

がいこくのたいこみたいのを持ってらした。

で、曲のテンポで何度も合わせてくださって。


めっちゃ楽しかった!

実際まだまだなんだけど、とにかく楽しかった!!

これでやっと皐月の気持ちでギターを触れるよ。


先生にはむちゃなお願いばかりした。

つきあってくれてありがとう。

ごほうびもありがとう。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-20 23:10 | 薔薇

すでに稽古日記的なものも書いていますが。
来月出演する舞台の詳細です。

このブログを読んでくださっている方のほとんどは東北か東京在住だと思います。
それでも、一人でも多くの方に観て、感じ、考えて頂けたらと切に願う。

宮城県南三陸町の避難所をモデルに、
現地で取材した事実に基づいて書き下ろされた作品です。


神戸と東北をつなぐ 復興ひろば2012

3月4日(日)


【場所】 神戸市立地域人材支援センター (旧二葉小学校) 3階 講堂
      神戸市長田区二葉町7丁目1番18号
      JR新長田駅より徒歩13分/市営地下鉄海岸線・駒ヶ林駅より徒歩6分

【参加費】 500円 (※募金として、被災地の復興に役立てます)

第1部 13:00~ 報告 気仙沼復興商店街「南町紫市場」復興への道のり

第2部 15:30~ 朗読 「四丁目の『まさ』」「ミヨちゃん」

            演劇 「アメはとけてもウマい~ボクらの避難所奮闘記~」
            ( ↑ このお芝居に参加します)

<あらすじ>

高校2年生の皐月は、学校に行かず悶々とした日々を送っていた。
2011年3月11日。
家でテレビを見ていた皐月は、大きな揺れに襲われ、祖母のシヅと高台へ逃げる。
そこで目にしたものは自分の家や町が、海に沈む姿だった…。

行き場を失った皐月は、高台にある高校の避難所で300人と共に暮らすことになる。
ストレスがピークに達した時、沖縄から第一次生活支援隊が到着する。
着任の日に演奏してくれたギターに興味を持った皐月は、
支援隊の比嘉から、かつて一世を風靡したミュージシャンの曲を習う。
そしていつか、避難所にそのミュージシャンを呼びたいと願うようになる。
果たして彼らの願いは叶うのか…。

あの日を体験した高校生・青年・おばあちゃん・・・
それぞれの想いを、温もりを持ってお届け致します。

(※実際に生活支援隊が高校生にプレゼントしたのは、沖縄の「三線」です。
演出の都合上、ギターにしております。)



わたしは皐月の役です。

今は大阪で稽古していて、神戸の会場をわたしはまだ見ていないのですが。

神戸市長田区と言えば
阪神・淡路大震災の際、家屋倒壊や大規模火災など甚大な被害があったところですね。

会場の旧二葉小学校は震災に耐え、校内に避難所を設置したそうです。
当日、この会場から感じることも多々あると思う。
(画像を拝見したら、神戸らしい、洋風の素敵な建築でした。)


この作品、テレビでよくある「感動の押し付け」はありません。

人間が集まれば生じる喜怒哀楽、涙も笑いも何もかもひっくるめて

そのまま そのまま お届けします。

ぜひ足をお運びください! お待ちしております!!

d0103548_17414882.jpg

[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-19 17:23 | 薔薇

皐月 ~初通し稽古

3月4日、神戸×東北をつなぐ復興ひろば での芝居。

4回目の稽古で初めて通しました。

後半は出はけと小道具の移動でいっぱいいっぱいで、

最後の夏のシーンでやっと春ものに着替えた桜です。

1場分の衣装があまってた(笑


今日は初めて音も全部出したのですが

地震のときの音、ニュースの音、CMの音、人々の声…

一瞬でいろんなことが甦って自分でもびっくりしました。

どれだけあの衝撃や不安や願いが薄れていたのか、ということに。


あるシーンで演出が「その台詞、要りますか?」と聞くので

「どちらでも。おまかせします。」と答えたら

「じゃあ、なしで。

桃さんはそこにいるだけで、言わなくてもちゃんと伝わるから。」

と言われました。

だったら役者は、台詞なんてカットされてなんぼだ!って思った。


あと

「前回の舞台を観た方が、

あのアンナ役の人、思い出すだけで鳥肌たつって言ってましたよ。」

と聞いてとても嬉しかった。

あれもほとんどしゃべってないから。


もっともっと存在だけで語れる、というか伝わる、感じられる

そんな役者になりたいです。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-15 23:00 | 薔薇

アンティーク姫

とっても素敵なアンティーク小紋で撮影しました。

d0103548_22504263.jpg


d0103548_2222132.jpg


d0103548_2224517.jpg


アンティーク独特の水色とピンクがとっても鮮やか!

この和×洋、古典×モダンのバランスがたまりません!!


これ以上に好みの着物に出逢える気がしない…

アンティーク着物の中のお姫様です!


いつも素朴なウール着物ばかり着ていますが、

たまには 綺麗な格好もしないと!

と心底思いました。


ふだんは着飾ることがない、おしゃれとは程遠いわたしですが

世の中に綺麗な服が生み出され、残されていく理由が解った気がします。


d0103548_22333327.jpg


↑ 大喜びも、しちゃいます。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-12 22:49 | 椿

地下アイドル誕生前夜2

外部出演の稽古真っ只中ですが、

本家:魚類の薔薇の企画もなんとなく進んでいるような気もしないではない。

イエス、地下アイドル。

みなさんに名前をつけて頂こうと募り、

和三盆(仮) となって以来、ブログ上では放置していましたが…

座長の脳内ではベクトルが見えてきたような気もしないではないようです。


そんなギョバラ企画になぜかインスパイアされてしまわれた「かみこ」様。

以前このようなイラストを描いてくださいましたね。

d0103548_18719100.jpg


それが ↓ このようになり

d0103548_17545381.jpg


ついには!!

d0103548_17482414.jpg


すすすすすすすごくないっ!?

ドキドキドキドキ 

オトナのピンクだわよー 

「ポニテやし、誰なんだかな なキャラになってしまった」

とおっしゃっていましたが。

この妖気、この美貌、確かに原形はとどめておりません(泣)

二次元っていいな…

でも

かみこさんの妄想いや想像力にインスピレーションを与えたのは

このおれだ!

おれなんだ!

がんばれ!!

[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-11 18:18 | 薔薇

ギターと皐月

ちょっと感動的なほど純粋真っ直ぐな方に出会いました。

ギターの先生。

東日本大震災復興イベントでわたしが演じる皐月は、
避難所で自衛隊員にギターを教えてもらうのです。
(実話では三線です、沖縄の部隊の方々だったので。)
そして上達が早くて、有名なミュージシャンとセッションしてしまうのです。

皐月のモデルの方、すごいなあ。

しかしわたしはちっともすごくないので、初めて触れるギターに四苦八苦。
チューニングの時点で放り出したくなったほど。

今日はC、G、Fのコードを練習しました。
Fは高い壁で、まだまだちゃんと音が出ません。

最初は、3つのコードの左手指の配置すら、永遠に覚えられる気がしなかった。
なんでこんなに複雑なの!?
なんでこんなに難しい物を弾ける人が世の中にはいっぱいいるの!?

でもその先生は優しく解りやすく、何よりとても見守り上手で。
帰るときには左手が覚えてくれてた、スムーズに動かないだけで。

熱中してしまっていつの間にか時間が過ぎていても、
最初から最後まで同じ親切さと根気で、
練習を終える頃になってようやく

この先生、偉大な人だ! と気付いた。

そして帰り道が一緒で、少しお話して、なんだか感動。

人にあれだけ親切に、優しくできるのにはぜったい「背景」があると思うの。
それをほんの僅かだけど垣間見た気がしました。
あとは、音楽自体への愛があふれてる。

この先生に喜んでもらいたいから頑張ろう!

という新しいモチベーションができました。


左手痛くてPCのキーボード打つのもしんどいけど(笑

わたしは意志薄弱な人間なので、不言実行ができません。
ここに書いておきます。

毎日必ずギターの練習をする。
どんなに忙しくても、5分でも。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-06 23:59 | 薔薇

愛しアンティーク帯

昨日まで体調と仕事の都合で着物が着られなかった。
気分もしんどくて厄介で長い三日だったなあ。

昨日今日はいろいろがんばった。
今日は一件、素敵レストランに桜塾の名刺を置いてください営業が叶ったし。
(きょうは食事もせずにすみません、また伺います。)

よって今日は頂いたネオンドット着物に、最愛のアンティーク帯!

d0103548_20433822.jpg

この帯、併せてプレゼントしてもらったグレー地の着物にしか合わせられなかったんだけど。

座長がくれた帯揚げ&帯締めのおかげで、NEWコーデ誕生です☆

d0103548_2044450.jpg

この帯締めのピンクと帯が同じ色だった!

そして今気付いた、今日もほとんど頂き物コーデ…
でも例にもれず、半衿だけは自分で買ったのだよ。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-04 21:10 | 椿

台本が届く

3月に行う、東日本大震災支援イベントの台本が届きました。

魚類の薔薇ではなく外部出演で、
昨年末、少女兵アンナ役で出演した芝居を作・演出した方の台本です。

南三陸町に取材に行き、
実在する方々をモデルに、実際のエピソードを元に書かれています。


わたしは運とタイミングで被災を免れました。

が、日本舞踊の稽古で何年も通った石巻が津波に襲われ多くの方が亡くなり、
また家族や家を失ったり、避難所で暮らした仙台の友人知人はたくさんいます。
だから、報道と現実が大きく異なることを知っています。

幸いわたしは、仙台に10年住んで、「半径5メートル以内」の人が誰も死ななかった。
だから、様々なことに対する怒りや理不尽といった感情を話しやすかったのでしょう。

本当に津波に街ごとさらわれた人たちは
「テレビでは、マシなところしか映さない。」
と言い、

そうじゃない所の人たちは
「テレビでは最悪のところしか映さない。」
と言いました。

避難所にいた人の
「マスコミって、被災者に接待されに来てんの?」という言葉は忘れられません。
「それに、ヤラセばっかり。」

ですから、嘘くさい美談や一面的すぎる悲劇、安っぽいドラマなら
出演はお断りするつもりでした。


でもちがいました。

リアルです。
怒り哀しみ悔しさ苛立ち諦め、存在成長喜び汚さ必死さ可笑しさ。

この芝居でメインキャストを務めることに身震いしました。

震災があったから生まれた作品ですが、そこだけを書いているわけではない。

避難所だって仮設住宅だって車の中だって、人がいれば日常空間となり
喜怒哀楽ぜんぶ、涙だけじゃなく笑いもある。

その台本では、むしろ笑いが多く人間がいきいきしていました。

目の前で人が死んでいって、多くの遺体を目にして、何もかも失って
それでも人を笑わせることができる人間は偉大だ。

本当は、笑わないと生きていけないのかもしれない。

 *

わたしは皐月という少女の役です。

第一稿を読んで

いちばん印象的だった台詞は

「一緒に醤油ひろいにいこ」

このシーン、打ちのめされました。


いちばん好きな台詞は

「報告します!
あっちゃんの寝床を掃除していたら、
エロ本を発見しました!」


です。


心身全開で、皐月を演ります。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-01 22:59 | 薔薇