ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

大晦日十六夜風

もうすぐ2011年がおわりますね。

d0103548_226752.jpg


今年は人生の中でも大きな決断をいくつかすることになりました。

d0103548_2295890.jpg


小さいことに拘っていると、世界の広さは見えてこない。

d0103548_2265489.jpg


もう永遠に会えなくなった人々がいます。

d0103548_22334912.jpg


でもわたしは生きていて、いい仕事といい舞台ができました。

d0103548_2272186.jpg


好きな着物を着て、美味しいお酒を飲みました。

d0103548_22384989.jpg


好きなもの、美しいもの、素晴らしいものに浸って暮らせる努力を惜しまずに生きよう。

d0103548_22104797.jpg


良いお年を。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-31 22:13 | 椿

黒繻子帯!

こんばんは!
d0103548_22293126.jpg


梅もようウール着物に、座長にもらった帯を締めたよ!
どーん
d0103548_22303255.jpg

黒一色の、繻子の名古屋帯!
かっこいい、たまらん O(≧∇≦)O

座長が 「黒のもこもこ」 と呼ぶように、裏はなんと起毛!
ちょー あったかー(≧∇≦*)ーい!!

推定 ハラマキ13枚馬力!!!

ちなみに帯締めも座長にもらったもので、赤い絞りの帯揚げはママのおさがりだよ。

半衿は黒地に鞠もよう
d0103548_22375277.jpg

この柄大好きでずっと使いたかったけど、
鞠って新年の季語だし、などと今までむだにがまんしていた。

この帯の存在感で、だいぶいつもとちがう雰囲気になった。
そうだ、たまには飲みにいってみよ♪

マンションから歩いて5分の、気になっていたショットバーで一人忘年会☆
まずはやっぱギネスでしょ!

久しぶりだな~

。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・ し・あ・わ・せ♪

やっぱ旨いわ~

( ̄ー ̄)

照明も内装も音楽も、全体にこっくりしていて桜好みの雰囲気だわー

( ̄ー ̄)

ん~ まったり…

( ̄□ ̄;)!! ハッ!

!Σ( ̄ロ ̄lll) スカイプ授業だった!!

まーちーがーえーたー

というわけで、酔い覚ましに書いてみたー。
いや、ギネス一杯じゃ酔わないけどさ。

てへ
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-29 22:50 | 椿

薔薇づくし小紋

座長にもらった着物にさっそく袖を通しました!
d0103548_18465121.jpg


「明日はどれを着ようかなあ。」
と贅沢に妄想しながら眠りについたら、夢の中でこのコーデに決まってた。

半衿は絞りのピンクで
d0103548_18505598.jpg


帯と帯締めはいつもこの組み合わせにしてしまって工夫がないけど、
帯揚げは座長にもらったオールドローズにしよう、って
夢のとおりに。
d0103548_1853622.jpg

この帯揚げ、麻の葉柄の地に、ボーダー状に入った絞りがかわいい。
気に入っているのにイマイチ出番が少なかったこの帯に、良い相棒ができました。

ただ、なんなんだろうかこのあったかい照明の色は。
部屋の明かりも携帯の設定も変えていないのに、妙にオレンジがかった色に写ってしまう。
着物の紺が綺麗なのに、伝わんなくてすごくざんねん。


そういえば、見知らぬマダムに
「それ、大島でしょう?」
と言われましたよ。

ただ、着物への愛や関心ゆえではなく、
わたし着物のこと知ってるのよアピールにしか見えなかったので、
(めんどくさっ!)
ふふっ とだけほほ笑んで、読書の世界に入りました。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-26 19:03 | 椿

☆着物宝箱☆

美人サンタから宝の山が届きましたよ!

座長が引越すにあたって、
「着物送っていい?着払いで。」との申し出があり。

「うん、預かっている間は好きに着て、また着るようになったら着払いで返すね。」
と返事をしたところ、

「きれいなのだけ送るから、着るなり売るなり捨てるなり好きにして!
向こうは暑くて着れないから、どうせなら着る人に。」と。
ふとっぱら~!!

クリスマスイブの今日それが届き、開けてびっくり!
想像を絶する量とクオリティの高さ!!

そりゃそうか、着付け師の免許持ってる上、コレクターだもんね。
コウフンで呼吸困難になるかと思いましたよ。

というわけで、一部をご紹介します!

まずは今の季節の、袷から!

d0103548_20403015.jpg


左は銘仙かしら。
左上は紬ですね。
ふだん着にぴったりのラインナップでございます。

そして帯!

d0103548_20433030.jpg


華やかなザ・アンティーク!!
すごーい きれーい ☆
上の半幅には、歓声をあげてしまいましたよ。
だって、ほら!

d0103548_2046224.jpg


『小指』のときの十六夜の衣装だったのです!
座長に借りて舞台に立っていたわけですが、着替えながらいつもため息ついてたもん。
このシリーズの柄違いを見かけて購入を悩んでいるうちに、完売になってしまったし。
この帯締めたさに着物の日が増えそう♪

続いては帯揚げ&帯締め!

d0103548_2104159.jpg


左の3枚は桜好み♪かつ持っていなかった色!
原色の赤青は遊べそうだ!
帯締めも、淡いピンクや水色など欲しかった色ばかり♪

さあ、次は夏物です!

d0103548_22335100.jpg


真ん中の鶴のが美しいです。
こんなステキ着物、どこに着て行ったらいいのかしら。。。
2色の帯揚げも、ヘビーユース間違いない綺麗色。

最後は『魚類の薔薇』シリーズをどうぞ!

d0103548_21323477.jpg

羽織です。
綿も入っているようで、めっちゃあったかそうだ。

d0103548_21332091.jpg

こちらは袷の小紋。
紺地に薔薇が埋めつくされています。
この着物、すっごいタイプ☆

d0103548_21343545.jpg

見づらいけど、小さな薔薇模様の襦袢。

d0103548_21355067.jpg

薔薇帯!
すごい迫力!

そして最後は
d0103548_21363738.jpg

のほん。お魚の帯。

写真に撮っていない帯や着物がまだあります!

はあああ 幸せなり~
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-24 22:22 | 椿

New! モダン市松

どうも!
d0103548_2043191.jpg


新しい着物を着ました♪

基本的に、着物は買うものではない と思っていますが

たまには いいじゃない。

「覚悟はしていたけど、その角度からそれがくるとは。」 という知らせがあり

どーんときたショックを和らげてくれるなぐさめとして、ネットで購入。

この半衿と併せて、チョコミントみたいなコーデで着ようと思っていたのに

d0103548_20152289.jpg


毒毒紫…どうしてもどこかに毒が入ってしまうわ。

それにしてもこれ、本当にSサイズ!? というくらい布があまるあまる。

でも八掛の色は気に入っている。

d0103548_2022126.jpg


ミントグリーン、わたしが指定しました。

そして なんだかんだ言っても 新しい着物、嬉しいみたい。

d0103548_20284376.jpg


↑ なんか、喜びをかくせないようなへんなかお。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-22 20:31 | 椿

「ステルス戦争」「無視された紛争」をご存知ですか?
わたしは、聞いたことがある、という程度でした。
ここでは説明しません、ぜひ調べてみてください。

コンゴ共和国はご存知ですか?
恥ずかしながらわたしは、
いつザイールからコンゴ共和国になったのか知りませんでした。
(1997年のことでした。)

『今コンゴでは、レアメタルの一つタンタルで資金を得た軍と国との内戦が長引いている。
レアメタルは携帯電話やPC製造に欠かせない資源であることから、これをめぐる先進国の利権争いも加わり、さまざまな紛争や自然破壊が行われている。
レアメタル採掘場では、とらわれた少年少女が奴隷のように働かされている。』

ものすごく簡潔に書きましたが、コンゴの実情です。

一昨日出演した舞台は、NGO主宰の、この問題を芝居にした作品でした。

わたしが演じた少女兵アンナは、
反政府軍に村を襲われ、
母親の腕を切り落とすことを強要され、
麻薬で麻痺させられ、
人を殺すことに何も感じなくなった
14歳の女の子です。

物語は
日本の携帯電話会社からコンゴに派遣された新入社員、
コンゴで働く日本人のNGO職員、
そしてアンナを中心に展開します。

新入社員役の方が日本人目線で、危機感ゼロ丸出しで、
キャラもギャルで、コミカルにスタートします。
笑いも起こり、会場があったまったところに、アンナが飛び込んでいく。
わたしが一瞬でいかに空気を変えられるかが大事でした。

稽古で演出のお墨付きはもらっていたものの
開場してみると、予想以上の数のコンゴ人のお客様が。
「そんなんじゃ甘い」と受け入れてもらえなかったら…
いや、そういう訳にはいかない!と精神集中を高めました。

そして結果は。

水をうったように空気が鎮まり 緊張感のある静寂に包まれました。
舞台上でこちらが鳥肌立ちそうでした。

人種問わず、お客様がそれだけ真剣に感じ考えてくださったことに感謝です。

終演後はパーティに参加させて頂き、コンゴの方たちとも話すことができました。
ある方が震える声で
“I was …I was so impressed by you…”
と言ってくださったときは、わたしも涙が出そうでした。
コンゴの方全員が、わざわざ感想を伝えに来て下さった。
みんなが、アンナがよく伝えてくれたと言ってくださった。
心の底から安堵した瞬間でした。

わたし以上にほっとしたのは作演出の方でしょう。
「新聞記事やシンポジウムでは、難しすぎて伝わらないことが多い。
でもこの芝居は説得力があるし、もっと大きなオーディエンスの前で何度もやって欲しい。」
そう言われていました。

ほんとにね、稽古回数じゃないですよ。
それ以上に大事な物がすべて今回の現場にありましたから。


社会問題をテーマにした作品に関われたことと、それがちゃんと届いたこと。
少女兵という難しい役で、演出家やお客様に認めていただいたこと。
1月の「杜の都の演劇祭」以来、年内に再び舞台に立てたこと。

2011年の12月をこのように有意義に締めくくることができてよかった。
SESCOの皆さん、スタッフの皆さん、観に来てくださった皆さん、
ありがとうございました。

終演後、リラックスモードですが

d0103548_16352288.jpg


全身の傷・汚れメイクをおとしても、擦り傷と痣だらけの桜桃でした。

焼肉が食べたいよ!!
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-18 16:45 | 薔薇

少女兵アンナ…写真たち

昨日の舞台は、おかげさまで大成功でした。

5回の稽古で創ったとはおもえない 
キャストが初対面同士とはおもえない 
などと皆さんおっしゃっていて、ひと安心。

それぞれに適役で、いいチームでした。

何より、役割を果たせたことが良かった。
一つは、アンナという重要な役の責任を果たせたこと。
もう一つは、作品自体のメッセージが、伝えたいように伝わったこと。

疲れたので、ゆっくり振り返るのは明日にして。

終演後の充実感が伝わる写真をお届けします。

d0103548_1156781.jpg


コンゴ人サンタの右二人(スーツのゆかりちゃんとチェックシャツの遊ちゃん)
とわたしの3人がメインキャストでした。

d0103548_1292899.jpg


わたしは顔と首が傷だらけのままです。
これは擦ってできた傷、これは刺し傷、これは痣、
とメイクしていったら
「リアルすぎて怖っ!」「上手いね、職人!?」
などと言われるほど腕をあげました。

d0103548_12101626.jpg


終演後のパーティも楽しかったです。
ありがとうございました!
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-17 12:07 | 薔薇

少女兵 アンナ…5

最後の稽古。

映像や音とのきっかけ確認や
衣装・メイクありでの通し。

この傷は殴られたもの、
この傷はムチでたたかれたもの、
この傷は銃撃戦のときに弾がかすったもの、
などと設定しながら傷・汚れメイクを施す。
我ながらセンスあると思った。

通しはまあまあ良かったんじゃないかな。

あとは
突然の新しい注文に応えたり
段取り上気をつけるところをチェック。

ところで
今日は夜稽古だったけど、
稽古全5回、すべての日が快晴だった!
これ、気分いいね。
しかも11、12月にしてはあったかい日ばかり。
やっぱ晴れ女だわ。
明日も晴れるみたいだし。

まるごとアンナを届けてきます。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-15 23:54 | 薔薇

少女兵 アンナ…4

「桃さんは インスピレーションを与えてくれる。」

と演出家に言われた。

演出家をインスパイアするのが 稽古場での役者の仕事

と思っているので嬉しい。


ところで Impellitteri 知ってる?

"Lost in the Rain" という曲で

踊ったりアクションしたりするんだけど

これがかっこよくて ほんと しびれる。

歌詞もアンナの境遇にぴったりで。

疾走感あふれるイントロに載って 舞台に飛び出して行く瞬間

何かが自分を走り抜けるよ。


演出の馬場さん、選曲が抜群にステキ。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-13 23:59 | 薔薇

冬のおうち着物

今週は芝居の本番があって、手帳を見ると忙しそうだなと思う。
でも気分はたいそう落ち着いていて
休みor在宅だけの授業の日は、着物で居たいと思う。

魚類の薔薇の公演だったらそうはいかない。
この差は、制作にタッチしているか否か。

今回は特に、「仕事をしに行く」という感覚。
授業に行くのと全く変わらない、いい意味で。

というわけで。

d0103548_2026165.jpg


おうち着物の定番、ネオンピンクドット。

かなり年上の方に頂いたもので、斬新さにびっくりした。
若い頃に仕立ててそのままだったらしく、仕付け付きのままうちの子に。

d0103548_20395488.jpg


三分紐を変わり結びして、アンティークのブローチ。

梅もようの半衿が気に入っている。
羽織は、とてものどかな線画もよう。

d0103548_20512167.jpg


家事と読書の一日。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-12-12 20:57 | 椿