ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

遺伝

ブスと馬鹿は嫌い なの。」

とは母親の口癖で、小学生なりにわたしは なんてことを言うんだと思い、

「馬鹿は自業自得としても、顔は、遺伝とかあるし、ひどいんじゃないでしょうか」

と抗議した。

しかし わたしも最近 とみに思う。

ブスと馬鹿は嫌い だと。

ちなみに母親は、娘のその抗議に対し、言い切った。

「遺伝なんか関係ないわよ。

その人の内面のあらゆるものが顔に出ている。」

小学生で両親を失くし、一人で生きてきた人の洞察力かなと思った。


彼女とはそう長く一緒に暮らさなかったが、言動があまりにぶっとんでいて、

宇宙人なのでは? という疑いがなかなか払拭できないほどだった。

しかし わたしは容姿も体質も、まぎれもなく母親似である。

身体の中で一番気に入っている 目と 指の形から

低血圧・低体温・若い頃の貧血・重度の生理痛まで。


英語が話せるのはもちろん「遺伝」ではないが、影響は強い。

小6のときに言われた衝撃的な台詞がある。

そもそも海外に出たことのない彼女が

英語をスラスラ話すことをほとんど知らなかったので驚いて、

「じゃあ、英語と日本語の両方で育ててくれれば良かったのに!

そうしたらあたし今頃バイリンガルで、中学の授業らくできるのにー。」

と言うと

「わたしは苦労してしゃべれるようになったんだ!

お前もできるようになりたきゃ苦労しろ!!

まあ

おかげさまで今の桜塾があるわけですが。

しかも わたしが母親になっても 確実に同じこと言うと思う。

人は らくをしすぎると ブスとか馬鹿になりやすいから。


それにしても、最も似たかった部分が 全く備わらなかったのは残念でならない。

プロ並みの歌の上手さと 美脚 である。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-06-25 19:12 | グラジオラス

ブルーグレーの夏帯 2

d0103548_1946041.jpg

葉っぱのもようの単衣を着た。

白にくすんだ青&ピンクという配色も、この布の質感もなんか寂しげ。
わたしが着ると、病人が床で着ている浴衣のようになりかねない。

そこで、帯締め&帯揚げをはっきりした色にすることと
半衿を白じゃなくすることで、何とかトーンアップ。
d0103548_2041981.jpg

この着物を生かすためだけに絽の柄半衿を購入。
なんと半衿は着物の380倍のお値段!
というのも

☆着物…1円    (リサイクル)
☆半衿…380円  (新品)

この着物、洗濯機で丸洗いできるのがいい。
「できる」っていうか…綿の割合が高いとふんでやってみたら、できた。
やわらかもの以外は自分で洗えないと。

綿と言えば
『会津木綿』の着物を誂えるのが夢です。
着物いっぱいあるからもう要らないけど、会津木綿だけは別!


今日、また髪切った。
d0103548_1395025.jpg

「もっと短くしてください。」と言ったら
美容師さんに「これが限界です。」と言われた。

ショートヘアで着物生活はほんとエコだと思う。
とってもエコロジカルでエコノミカル。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-06-20 20:49 | 椿

ブルーグレーの夏帯

先週も着たお召を、ちがうコーデでまた着ましたー。
d0103548_18272675.jpg

今日の主役は、ででーん!
d0103548_18205781.jpg

この夏帯。

流水のようなラインも、ブルーグレーの色も、涼しげで好き。

しかしじっさいは涼しくなんかない訳で、
それなのになぜわざわざ名古屋でお太鼓なんか締めるかというと、

腰の安定感に尽きる。

帯枕と胴巻き部分がぴたっと腰と一体化して、コルセットをしているよう。
これは半幅帯では得られない感触なのです。

今日の足もと。
d0103548_1843565.jpg

ピンクのレース地の、夏用草履です。
ずっとねらっていたのがお買い得になったので購入、おろしたて~。
なんと1,400円でした!

以下、未使用品をリサイクルショップにて。

☆夏帯…1,600円
☆帯締め…100円   ←ラッキー♪

毎度よく覚えてんなあ。 
だね。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-06-15 18:54 | 椿

華単衣

4、5年前に仙台教室の姉弟子に頂いたお着物です!
d0103548_17423836.jpg

化繊の単衣なので「雨の日・湿度高い日用」「お稽古用」と思っていましたが、
これ、舞台衣装になりそうなくらい華やかです!

お花がいっぱい!!
ほらー
d0103548_17544395.jpg

この着物を下さったKさんも、背が高く目鼻立ちくっきりで華のある方でした。
さぞお似合いだったことでしょう。
うんと若いときに名取になられたそうで、男役がほんとステキだったなあ!

「この間の舞台、うちの息子が観に来てたのね。
でも桃ちゃんのことばっかり見てたみたい!
ところで息子のもらい手も探しているんだけど、どうお~?
母親が言うのもなんだけど、優しくてけっこうイケメンよお~?」

お着物を広げて見せてくださいながらそうおっしゃいましたが、
とりあえずお着物だけをもらってきました!

その後すぐKさんは教室を辞められたので、結局着姿お見せできなかった…。
(イケメンの息子さんに会うチャンスもなかった)

今日は着物もおさがりですが、
帯締めと帯揚げも母親の残したものです。
帯は以前にもアップした「向かい鳥」の柄をお太鼓に。
d0103548_18483328.jpg

それにしてもゴージャスな柄!
わたし着物に負けすぎ…
おしろいに真っ赤な口紅くらいぬらなきゃ、つりあわないわ。
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-06-10 18:56 | 椿

ラジカセの怪

もう死語だと思っている方もいらっしゃるでしょう。
でも 日舞の稽古では 必需品です。
わたくし愛用の「ラジカセ」がこちら。
d0103548_22381728.jpg

小柄で色白で可愛いですね。
カセットテープが懐かしく思われるかもしれません。

この子がですね、今、こうして台の上に載ってますよね。
こんなふうに ただ 置いてあった わけです、その時も。

ええ、それは…

わたしが、PCでMichael Jacksonの“Smooth Criminal”をかけた時のことです。
しばらく休んでいた きつい筋トレを昨日再開したばかりで、
今日は筋肉痛に支配されておりましたから、
ストレッチ前にテンションを上げようとしただけなのです。

ただ それだけ なのに …

スピーカーからイントロが流れるやいなや、

きゅるるるるる~~~~しゅるるるるる~~~~

という奇妙な音が、どこからともなく聞こえてくるのです。

はじめは外から聞こえるのかと思い、窓を閉めました。
するとその奇妙な音はいっそう大きく響くではありませんか!

Michaelも止めて、耳を澄まします。

部屋の中を ぐるっと 見渡します。

ふと かすかな震動を感じ 目を 向けると…


そうです。

音の主は このラジカセだったのです!

誰も触れていないのに、突然「巻き戻し」のスイッチが入っていたのです。

洋物聴いてる場合か!
三味線の音聴けや!!


そう叱られたかのような衝撃でした。
タイミングがタイミングなものですから…いえ、
しんとしている時に鳴り出していたら それはそれで あれですけれども。

巻き戻ったテープはしばらくの間

しゅー カラカラカラ… しゅ、しゅー カラカラカラ…

と まだ何か言いたげに 呻いていました。


心臓が そうとうバクバクしたのは、言うまでもありません。

本日 衣替え、夏の始まり ということで、
世にも奇妙なノンフィクションをお届けしました……
[PR]
by momo-rose-fish | 2011-06-01 23:01 |