ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10th anniversary

d0103548_140785.jpg

引っ越した。

新居無機質最高!
重労働腰痛最悪!

数えてみたら人生十回目の引っ越し。

宣言!
これを記念して、新しいまっさらなぬりえに手をつけていいことにします!!

ラララひやっほ〜う!!!

これは歌手で音響屋さん・あゆ子女史からのプレゼント♪
やっぱりショウワノートの「ジョアンナ」は質が高くてステキ。

何年たってもこのぬりえを見ると、今日のことを思い出す。

本と
着物と
ぬりえと
ずっと旅してゆくのでしょう。
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-30 01:40 | 朝顔

crown

d0103548_18273815.jpg

おかげさまでライブ<王様の!>無事に終了しました。

王様のレストラン
楽しかったなあ美味しかったなあ。
シェフの料理がいかに素晴らしいか、たくさんの方に知って頂けて嬉しい。
彼は努力する天才だと思う。
王様、次は出演しますから、お楽しみに☆

本儀先生はやっぱり王子様だった!
あたしの王子を見る目は確かだ。
しかも良い声。惚れ惚れする良い声。
また出演してくださいね。
それにしても、今日から王子と踊れないなんて寂しすぎる…。

あゆ子@yumboの歌もステキだったなあ。
気怠い雰囲気が好き。
裏で着替えながら毎回毎回切なくなってた。
それにBIG MAXのあるシーンに曲をリクエストしたら、候補曲がどれもかっこよくて!
なんてセンスかしらと思う。

本儀先生とあゆゆは`KIWI SOUND WORKS'という事務所を立ち上げます。
もしかしたら`シャラン鴨 SOUND WORKS'になるかも知れません(?)
いずれにせよ、末永くよろしくお願いします。

そしてご来場くださった皆さま、どうもありがとうございました!
毎月のWSで出会った方々が東京や神奈川から足を運んでくださり、嬉しい限りです。

打ち上げでは大好きな人たちと美味しいお酒&料理を堪能。
笑い死ぬかと思った。
一つのライブや公演をやるごとに、たくさんの方々からパワーを頂けて、本当に幸せ。

この力は次回<サクランボ>に注ぎ込みたいと思います。
今度は仙台・山形の二都市公演だよ。

皆さんに、美しい春を☆*:・°★:*:・°
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-27 18:27 | 薔薇

“king and me”

いよいよ本日幕を開けます『薔薇の本棚』は豪華!

歌って踊ってはいつものことだけど…

なんと!
yumboのボーカル高柳あゆ子さんが
<王様の!>のために曲を書き下ろしてくださったのです!
贅沢でしょ~。

その名も「王様と私」

素敵な声と雰囲気
確かな音響技術

そう!
今回の音響さんでもあるのです!
(「HERO」でも担当してくださいました。)

yumboファンの皆様、見逃せませんよ〜☆

かく言うわたしも、まだあゆゆの生歌は聴いたことがない…
今日一番の楽しみはこれ♪


さてさて、ちょっと眠ったら買い物&小屋入りだ!
今日は22時の回にまだ空きがありますよー。
みんな来てね!!
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-24 05:30 | 薔薇

king's menu

今回のメニューは!

☆カエル姫…榊原晃三『フランスのむかし話』より

★十力の金剛石…宮沢賢治

☆朝(ひがし)の国の王子さまのバラード…ミヒャエル・エンデ

★王様の背中…内田百閒

☆BIG MAX…Kin Platt/翻訳・桜桃

★王様と私…高柳あゆ子(yumbo)

☆王さまレストラン…寺村輝夫

誰が何を演るのか、お楽しみに!


そして予約状況!

24日(土)19:00~ 満席 / 22:00~ 残席あり
25日(日)14:00~/17:00~ ともに余裕あり
26日(月)20:00~ 満席

初回と楽日にご予約が集中し、日曜はさみしい感じです。
天気も良いですし、お花見帰りにお気軽にお立ち寄り下さい♪
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-22 23:56 | 薔薇

mallet

を乱打して作曲してました。

できた!
うん、できた!!

これまでにも
演歌やら
呪いの歌やら
せつなくやさしいメロディーやら
ショウ@ゲイバーで歌い踊る曲やら
舞台に必要とあらば節操なく作ってきたけれど

今回は歌詞がないのにメロディー作んなきゃいけなくて。
しかもあるのは音階の狂った駄楽器の鉄琴とカリンバ。

それが楽譜も読めないあたしにはちょうどいいんだけどね。
このこたちとは仲良しだし。

今日は「カエル姫」の曲。
劇中で台詞を歌う部分も自分がメロディーをつけたので、
せっかくだしと思いその部分をいかしつつ

ほの暗い森のイメージを導入にして
カエル姫になりきり
語り手にパスを出すように。

駄楽器の鉄琴ちゃんを抱きしめて泣きたくなったわ、思わず。

ああでも物語はぜんぜん明るいのでご安心を。

あ、そうだ突然ですが予約状況。
初回24日(土)19:00~の回は満席となりました。
ありがとうございます。
22:00~の回や25日(日)はまだお席あります。

できるだけ早く予約いっぱいください。
もう一つ作らなきゃいけない曲の原動力にしたいから。
日舞の舞台を終え、疲れ死にそうで他力本願な桜でした。
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-20 17:17 | 薔薇

last stage

いよいよ明日が花まつり@石巻文化センターです。

◆第一部・降誕式典

◆第二部・日本舞踊<藤石会>

【なつかしき昭和~あの歌この歌】

1、春の海…藤間舞香、藤間須美嘉、藤間郁香、
         藤間麗華、藤間奈美治、藤間奈美枝
  
2、お祭りマンボ…藤間とも寿

3、むらさき小唄…藤間千代福

4、リンゴ追分…桜桃
     
5、南国土佐&よさこい…藤間舞香、藤間須美嘉、藤間郁香、
                 藤間麗華、藤間奈美治、藤間奈美枝
                榎田忍

6、武田武士…藤間美仁郎

7、東京シュウシャンボーイ…藤間とも寿

8、槍さび…藤間千代福

9、夜来香…藤間舞香、藤間奈美治、藤間ふみ乃、桜桃

10、『フィナーレ』東京ラプソディ…出演者全員

古典の要素を活かしながらも、各曲調に合わせて粋だったり優雅だったり。


◆第三部・寄席


このステージを最後に、日本舞踊の舞台はしばらくお休みです。
自分でも残念なことですが、しかたありません。
お師匠さんや社中の方々がものすごく残念がって下さるのが有難いです。


あのお師匠さんの作る舞台に必要とされることは誇りです。
恩返しできるレベルには遠いけれど、一曲一曲大事に踊ってきます。


と、その前に、まずは今日リハーサルでしごかれてきます!
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-17 05:39 |

grumble

☆ホテルリッチフィールド朝食付き宿泊券
☆スキンケア化粧品
☆花柄ワンピース
☆瀬戸物(綺麗なお皿二枚)
☆テーブルクロス

この一ヵ月半で懸賞に当選すること5回。
それも本当に欲しかったものばかり。

決して懸賞マニアではありません。

2月
気管支炎の時、苦しさを紛らわすために初めて応募→当選。
3月
咳喘息の時、苦しを紛らわすために再び応募→当選。

4月
当選メールが届かない。

は?
なんで?
おかしくない?

「それは間違ってますよ。」
と本儀先生。
「やっぱり命懸けじゃないとダメなんだよ。」
と座長。

今日、当たったワンピースを着て稽古に行ったら、ライブの衣装に決定した。
だって可愛いもん。

花柄のミニワンピ。
数回着替える衣装のうち、それが戦利品です。
「ああ、あれが例の懸賞の…」

↑意外なライブの楽しみ方です(?)
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-08 23:52 | 薔薇

beyond expression

d0103548_22523473.jpg

入門して初めてのお稽古の時、お師匠さんがおっしゃいました。
「踊りを一目見れば、その人の性格がすべて解る。」と。

わたしは今日しみじみ思いました。
踊りにはその人の生き方が、人生がにじみ出ると。

観ているだけで涙が出る踊りがあった。
その方々は技術も一流だけど、それだけで心は動かない。
一挙手一投足からにじみ出るその方の心の強さに、美しさに、痛みに泣けた。


今日は本当にたくさんの感動と感激があり、達成感も悔しさもあった。
皆さんの踊りと頂いた言葉は、わたしの感受性を総動員した。
一日でいろいろなことがあったけど、文字通り
beyond expression
言葉にできない。
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-04 22:52 |

kamuro

褒められた!

「ほんっとに上手くなったねえ!」
って姉弟子が、

「間がいいし、見ていて気持ちいい踊りを踊るねえ。」
って兄弟子が。

「そうよ、彼女間がいいのよ。
間だけは『教える』ことができないんだから。」
とお師匠さんが!

「振り付けを覚えるのが早い」こと以外で、
踊りに関してお師匠さんに褒められたの初めてかも♪
明日のちょう早起き、これで頑張れるよ!!

いよいよ明日が春の勉強会。
課題曲が多くて大変だけど、一曲一曲を大切に、皆さんへのご恩返しのつもりで踊る。

石巻からの帰り道、仙石線の車窓からでした。
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-04-03 17:58 |