ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

rose and king

今年の一発目!
リーディングライブ『薔薇の本棚』VOL.5 

<王様の!> やります!!

d0103548_23382622.jpg


トランプのキングのデザインに本儀先生の顔をはめ込もう!
とアイディアを出したのはわたしですが、描いたのは半田です。
何でも描いてくれるので助かります。
よおく見ると薔薇とお魚がいますよー。

会場は、大好きな「美味しくて面白い」仙台のパリこと
「王様のレストラン」です。
上演の前後にゆっくりできる時間を設けていますので、
是非!王様の絶品料理も楽しんで頂ければと思います☆

そして、ゲスト!
なななななんと!!
仙台演劇界では知らぬ者のいない音響のスペシャリスト
本儀拓氏を客演にお迎えしています!!

◆日時
2010年
4月24日(土) ★19:00~ ★22:00~
   25日(日) ★14:00~ ★17:00~
   26日(月) ★20:00~

皆さまがご来場しやすく、また王様を満喫して頂ける時間帯を検討した結果、
毎日開演時間が異なりますので、ご予約の際はご注意くださいませ。
各60分前から開場しております。

◆会場
「王様のレストラン」
仙台市青葉区国分町3-8-12

◆料金
ワンドリンク付1500円  
(リピート料金1000円)
※いずれも予約優先、当日はご入場頂けない場合がございます。

◆出演
本儀 拓★桜 桃★半田 深雪

◆ご予約・お問い合わせ
090-2880-9109
rose-barabara@softbank.ne.jp
またはわたしに直接どうぞ!

「王様の」お話をいろいろとやりますよ。
またも踊ったり楽器使ったりちょびっと歌ったりします♪
シェフが<王様の!>とのコラボ料理も企画中ですよ!

ご予約、心よりお待ちしています!!
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-30 23:38 | 薔薇

dance of love

踊ってきました♪
今日は愛のワルツ(っぽいダンス)を。

男子にリードされると萌える~
萌える~
燃える~
王子様だとなおさら~

という訳で、薔薇の本棚vol.5『王様の!』やります☆

4月24(土)~26(月)
会場は世にもステキな仙台のパリ、王様のレストランです。
当日はゆっくり美味しい料理とお酒を味わえる時間も設けてます。

明日は制作デー。
詳細とフライヤー、アップします♪
仙台演劇界に激震の走る客演さんをお迎えしてます。
だーれだ?
乞うご期待!!!
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-28 23:54 | 薔薇

sound of samisen

今日ほど踊った日はないかも。
石巻の稽古で脚がぷるぷる、足裏がぱんぱんだ~。
というのも、4月18日の花まつりで出番が増えたのと、
4日の勉強会でソロで踊る曲が増えたから!

<春の勉強会>
・羽根の禿(ソロ)
・北上夜曲(2人)
・十日戎(6人)
・東北音頭(6人)
・あの子はたあれ(8人)
・初春三番叟(7人)
・さんさしぐれ(出席者全員)

古典あり民謡あり童謡ありで盛りだくさんのステージ。
料亭を借り切り、一門の弟子が集まる大広間の舞台で踊るのです。
姉弟子たちの素晴らしい踊りが見られる貴重な機会。
それにしても曲数、わたしが一番多いんじゃないだろうか…。

「羽根の禿」以外はすべて、仙台のカルチャー教室でお稽古していた曲。
「『東北音頭』覚えられたの貴方だけなんだから、真ん中でお手本になりなさい。」
と言われ、この曲に集中しようと思っていました。
5番まであるうえ、速くて手数多くて複雑で、一瞬迷ったら置いて行かれるんだもん。

ところが一昨日お師匠さんから電話があり「『禿』一人で踊りなさい。」と。
これは石巻で細々と個人レッスンしていた曲です。
半年近く稽古していないので辞退したものの、お師匠さんはいけるとおっしゃる。
半分くらい曖昧になっていたので、今日一番力を入れました。
まだ不安だけど、一週間でなんとか形にします。
思い入れあるし!

「十日戎」が大好きで、やっぱり古典はいいなあと思う。
「羽根の禿」はすごく難しくて、やっぱり古典は深いなあと思う。

どんなに体調がすぐれなくても、気分が落ちていても、
お師匠さんの自宅からちんとんしゃんが聞こえると背筋が伸び、心躍る。
姉弟子の踊りの美しさにため息がもれる。
お師匠さんの踊りの美しさに息がとまる。

やっぱりわたし、日本舞踊が大好きなんだなあ。
一生、京寿美先生に習えたらいいのに。
そうはいかないから、今、頑張る。
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-28 02:16 |

chinese dress…

毎年楽しみにしてくださる方、ありがとうございます!
今年の花まつりのテーマは
『なつかしき昭和・あの歌この歌』

35分10曲の贅沢なステージ構成です。
古典だけのように思われますが、お師匠さん、振り付けの天才。
どんな曲も粋な舞踊に変えてしまいます。

絣の着物で「リンゴ追分」ソロ1曲のほかは、
全員出演のフィナーレ「東京ラプソディ」だけで、なるべく目立たないところで…
とお願いしていました。
衣装はゆっくり着替えられるはずでした。

が!!

「貴女、ランタン知ってるかしら?」
とお師匠さんから電話があったのは数日前の早朝。
「…中国の…ランプ…?」
寝ぼけて答えると、明るい声でお師匠さんがこう宣言されました。

「貴女、チャイナドレス着てランタン持って『夜来香』も踊ることになったわ!」

絶句のあと、蚊の鳴くような声で「がんばります…」と言ったら電話はきれました。

なんということだ
なんということだ

本番まで一カ月、しかし石巻稽古はほんの数回。
一日で覚えるしかない!
フィナーレも結局前列中央に押し出され、横目でカンニングしてる場合じゃなくなった。

再来週の舞台も合わせると、計7曲同時進行中!
がんばれあたしの脳みそ!
「なるようになる」…前に、「なりたいようにし」なくちゃ!
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-16 23:48 |

steam

雪が積もってる…
寒くて人間やめたくなる…

このマイナス思考を逆手にとるべく、行ってきました。


スキー?


NO!



スノボ?


NO!!




銭湯?



YES!!!





というわけで桜、本日ふろ部に正式入部いたしました!


活動内容は「勝手に銭湯に行き報告しあう」
先輩部員には半田座長と、
文学館ライブでは仮性包茎の(あくまで)役が光っていた、
そして最近自転車ごと車にひかれた上村さんがいらっしゃいます。
…上村さん、お元気ですか?


今日の活動場所は「鶴の湯」
銭湯や温泉のお湯はいつも熱くて入れませんが、入部試験のつもりで頑張りました!
出たり入ったり出たり入ったり出たり出たり。

コーヒー牛乳がなかったのにはびっくりしました。
体重が39Kg台だったのにも…。
体脂肪率が10.5%というのはマシンの故障であることを祈るばかりです。


夜はギョバラ打ち合わせがあったので、入部報告をしました。

そしてそこであたし、最高の仕事をしました。
明日もライブの打ち合わせです。
早く皆さまに報告したい嬉しいニュースがありウズウズしています!
お楽しみに☆
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-09 22:40 | 向日葵

today's guest

d0103548_23173630.jpg

半田家が預かり中のボアちゃんです。
こんなに大きいのにまだ9ヶ月なんだって!
どうりであまえんぼでした。

音楽の途中にボアの合いの手が響き渡る第4回エアロビ部♪

本日も2セット。
1セット目はダンサーの女の子も参加してくれました。
みんなも遠慮しないで!

ちょっと不調で行くか迷ったけど、踊っていい汗かいて復活☆
本日もキツくて楽しゅうございました。
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-07 23:17 | 向日葵

girls' festival

d0103548_16535945.jpg

石巻のお稽古場で、ひな祭りのミニパーティ♪
ぜんぶ社中の方手作りの飾り!

舞台にシートを敷き、皆さん手作りのおかずやデザートを円くなって頂きました。
わたしだけ何も知らなくて何も持ち込まず、頂くばかりでした…。
恐縮しているところに大先輩が
「はーい、食べたからには来年の舞台も出てねー。」
って…あったかい(T-T)
うちはひな祭りなんてしたことないから、とっても新鮮でした♪

さて和やかな宴も30分で撤収、みっちりお稽古。
来月の花まつりでは初めてソロを一曲踊らせて頂くのです!

本当に巧い名取さんがたくさんいらっしゃる中、
わたしの芸歴ではふつうあり得ないことだと思います。
ほかにソロを踊られる方は皆さん師範ですもん。
曲が若い人向け、ということや
若い弟子もいる、というアピール
などもあるかもしれませんが、それらを差し引いても身に余る光栄。

素晴らしい機会を与えてくださったお師匠さんに感謝して、
いい舞台になるよう、皆さんに助けて頂きながら頑張ります!
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-06 16:53 |

news!!!

はいどうも!
昨晩AGAPE STOREの最終公演『残念なお知らせ』を観て来ましたよ!

まあ本当に面白くて面白くて、ひたすら面白かったです。
いつもながら無駄な笑いの数々の中に、
人間の小ささや汚さをちゃんと浮かび上がらせているところがすごいです。

笑った笑った笑った!!!

松尾貴史やっぱり天才。知ってたけど。
初めて知った岩井秀人、久ヶ沢徹という二人の役者も、
ファンになってしまいました。
もうどこまでが脚本でどこからがアドリブか分かんない。
本人たちが舞台上で吹き出しちゃうくらい楽しんでいる芝居はいいなあ。

AGAPE最終公演というのは本当に残念なお知らせなのですが、
翌日の今日、すっごい『嬉しいお知らせ』が届きました☆

懸賞に当たった!!!!



某ホテルの無料宿泊券です。
デラックスなお部屋に朝食にお土産付という豪華さです!

最近は体調がすぐれなかったりプライベートでも悲しいニュースがあったり、
残念な日々だったのですが。
いい舞台観て大笑いして、
10年来の友・シバタと呑んで大笑いして。
(珍しく真面目かつ前向きな話もした。)

「笑う門には福来たる」ってほんとだね!
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-03-04 18:21 | 向日葵