ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

fullness of my heart

石巻の芸術文化祭、おかげさまで無事に終了しました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

今回は「花が見たくば」「祇園の夜桜」の二部構成で、
わたしは唯一そのどちらにも出演させて頂きました。
前編では群舞を踊り、花道を引っ込んだところで衣装の早替え、
後編では男役の方に文を届ける子どもの役でちょっと芝居をする。

提灯を持って花道を追いかけ、男の袖を引き、お辞儀をし、
文を渡し、またお辞儀をし、花道を戻る。
これだけの所作が下手。形がわるい。
手首の角度という問題点は頭では解っているのに、
それを気をつけると他の基本的なことで信じられないミスをする。
今回ほど本番が怖かった舞台は初めてでした。

自分が恥をかくだけならいいんだけど、何が怖いって。
自主練に姉弟子の方が遅くまでつきあってくださったり。
衣装の早替えは舞台に出られない大先輩とお師匠さんが三人がかりでしてくださったり。
その衣装は大先輩がわざわざ縫ってくださった物だったり。
とにかくたくさんの方の力を借りてすることなので、迷惑をかけてしまう。
それを考えると、逃げたい、辞めたい、病気にならないかな
などと本気で思って、憂鬱で恐怖で死にそうでした。

でも三日前に開き直った。
今の自分にはこれだけしかできない。
下手なのはしょうがない!
でもミスだけは絶対しない!
精一杯やってめちゃくちゃだったら、そのときは皆さんに謝ろう!
死ぬわけじゃないし!!
そう思ったら憂鬱や恐怖がすっと消えて、むしろわくわくしてきた。
本番前のお仕度でもたくさんの方にお世話になって恐縮したけど、
だからこそ思い切りステージを満喫させてもらおうと。
日舞の舞台は今まで緊張で大変だったけど、初めて緊張せずに楽しく踊れました。

そして石巻の社中の方々の結束力、人間力に改めて感動した。
みんな芸には厳しい。
でも、ものすごく親切で思いやりがある。
衣装や小道具の貸し借りにはお礼の額の規定があり、
わたしは借りた物がたくさんあって、当然お礼を用意していたのだけど
誰一人それを受け取ってくださいませんでした。
「このお金で、一回でも多く石巻に通えるように、電車賃にしなさい。」
「少ない稽古でよく覚えたね。
一生懸命観察してついてきてるの、ちゃんと解ってるよ。」
そしてきわめつけは、これほど先輩方に良くして頂いているのに
「遠慮しないでもっとみんなに甘えなさい。」

稽古場でお師匠さんが姉弟子にかけた言葉に忘れられないものがあります。
「あんたは天才じゃないんだから!
ここまできたのは努力!これからも努力!
それしかないの!だったらもっと丁寧に観察しなさい!」
自分にもあてはまると思った。
そしてお師匠さんや姉弟子にできる一番の恩返しは、
一生懸命稽古して、いい踊りを踊れるようになることだと思った。

真摯にひたむきに。
それしかないのだから、それをやろう。
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-10-28 01:54 |

new lesson☆skype me!

d0103548_18311245.jpg
高校生までは家庭教師、大学生・社会人の方はカフェやバーで♪
というスタイルだった桜桃英語塾。

新たに、Skype(スカイプ)によるオンライン授業を始めました!!

これで日本、世界、全国どこにいても無料通話でレッスンが可能です☆
パソコンさえあればSkypeは誰でも無料でダウンロードできちゃいます。
イヤホン&マイクで会話しつつ、画面をホワイトボード代わりに使うのです。

もちろん直接お会いしての授業の方が効果的ですが、
・仙台近郊にお住まいではない方
・深夜の時間帯ご希望の方
たちのリクエストにお応えしての開講となりました。

出かける手間が省けるぶん、授業料も通常よりお安く設定しています!


小さなお子様からご年配の方まで、桜桃英語塾は年齢制限や内容制限がありません。
生徒さんのご希望・目的に沿った適切なオリジナル授業カリキュラムを組んでさしあげます。
英語が解るようになると、コミュニケーションのチャンスが何十倍にも広がります!
それはすごくすごく、楽しいことです!!
また、高校生以下の方は他科目の指導もしております。
お問合せ下さい。

桜塾、解り易さは生徒の保証付きです♪
まだまだ生徒、募集中☆
お待ちしてまーす!

お問合せ(メール):momorosefish@gmail.com
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-10-21 18:31 |

circus

っていうとね、「曲芸」とか「それをする団体」って意味が真っ先に思い浮かぶけどね、
イギリスではPiccadilly Circusのように、「広場」とか「人が集まる場所」って意味でも使われる。
今日山形に観に行った『コトバノサーカス』さんのライブは、後者の意味がぴったりでした。

朗読&音楽ライブ『ことばのつなわたり』
ギョバラが旗揚げ当時から、客演や衣装や小道具などなどでお世話になっている
天輝マキちゃんの演出・構成です。
女優でピエロでバルーンアーティストで幼児教育の先生ですが、
やっぱり何かの「プロ」は素敵だなと。強いなと。
会場のバルーンの装飾がめっちゃ可愛い、シャッフルがあんなに可愛くなるなんて(笑)
マキちゃん自身にも何か一作読んでほしかったなあ。
…まあ、この感想が狙いなのかもしれないけどさー。
これからはガシガシ活動していってね。

ところでこのライブ、音楽がとてもとても良かった。
うちの5月公演『HERO』では出演者全員のテーマ曲を作曲してくれた、徹君のギターと歌。
最初の曲が特にしみました。
あの曲大好きだ。
やさしいメロディーもだけど、何より詞が素敵!
こんなに素直に優しい詞を書くんだ!?とびっくりしたよ…。
自分の好きな人たちに歌ってあげたいような歌ばかりでした。

「100万回生きたねこ」のときの、向かいに座っていたお父さんと娘の様子に感動。
白いねこに出会って子どもが生まれて、100万回生きて初めて
誰かを自分より大切だと思うようになった、
というところでお父さんが娘を抱きしめて涙ぐんでいた。
そのときの二人の表情に胸を打たれて、行ってよかったと思いました。

あ!それから、シャッフルのマスターのカリンバ演奏!!
には胸を鷲づかみにされて、危うく恋しそうになりました。
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-10-04 23:58 | 向日葵