ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さくらのもよう

d0103548_2393546.jpg

ごてごてのドレスもいいけど、やっぱりぬるのは着物のほうが好きだ。

フェリシモの500色の色鉛筆がめっちゃほしい。
だらだら長い期間買い続けるのがいやで諦めたけど。

は〜、500本の色鉛筆にうもれて一日過ごしたら幸せだろうなあ。


着物と言えば、今日も石巻まで稽古に行って来ました。
すごかったです…。
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-09-13 23:09 | 朝顔

orz

薬が必要で病院に行ったのに、薬局寄るの忘れたΣ(T▽T;)

処方箋もらって満足して帰って来ちゃったよ…。

最近こんな凡ミス多すぎ(*_*)
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-09-08 23:52 | 鈴蘭

what encourages me

d0103548_18423987.jpg

石巻からの帰りです。
かつてないほどやる気に満ちています。
あたしもっと頑張んなきゃいけないです。
こんなに素晴らしいお師匠さんや兄弟子・姉弟子に恵まれて、頑張らない意味がない。

10月は二週続けて舞台があります。
18日が仙台教室(お師匠さんが出張して講師をしているカルチャーセンター)の発表会、
25日が石巻教室(お師匠さん宅)が毎年参加する芸術文化祭。

この文化祭はすごいです。
たくさんの団体が参加する中でも、贔屓目なしに、
うちのお師匠さんの社中が群を抜いてレベルが高い!!
と、三年前に拝見して圧倒されました。
うわあすごい教室に入ってしまったなあと。

出演するのは去年に続き二度目。
稽古の厳しさと言ったら…おっと、その様子はナイショです。

今年は「花を見たくば」「祇園の夜桜」の二部構成。
前者は踊りも衣装も彩り豊かでとっても華やか。
桜はこっちに出演します。
後者は名取さん五人だけで揃いの着物、男役だけ帯が違う。
つまり、衣装に頼らず技術と表現力だけで物語を見せるのです。
これ圧巻です!
男役の方の色気と言ったら!
きっと宝塚も真っ青!

そしてわたし、この二部にもちょこっと出るのです、男役の方に文を届ける下女役で。
提灯を提げて男を追いかけ、袖を掴んで呼び止め、文を渡し花道を帰る。
それだけのことなのにめっちゃ難しい!
自分の芝居の下手さや所作の雑さを思い知ります。
本番までには、何でもないことを何でもないこととして処理できるようにしなきゃ!


今日お師匠さんが石巻仙台間の切符をそっとプレゼントしてくださいました。
今回の稽古でも一人まだアップアップしているわたしを、次の舞台に誘ってくださいました。


お師匠さんが誰かにわたしを紹介するとき、
「この人はね、とにかく覚えが早いの。」
「コツを掴んだの。
肝心なことが何かが解っている。」
などとおっしゃいます。
うわああああ滅相もない!

でももし。
そのコツは?と聞かれたら
『とにかく必死にやることです。』
と答えるし、わたしが肝心だと思うことは
『この恵まれた環境に感謝して稽古する』ことと
『お客様に楽しんで頂ける舞台にする』ことです。

「踊りにはその人の性格が現れる」とよく言います。
お師匠さんの踊りは緻密で優雅でそれでいて粋で、気品がにじみ出ています。

40年後、わたしはいったいどんなふうに踊っているだろう。
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-09-06 18:42 |