ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

カテゴリ:鈴蘭( 19 )

ジャンパー膝

首~肩甲骨の凝りが酷すぎて、
血みどろのチャッキーみたいな背後霊に憑かれる悪夢を見た桜です。

ご無沙汰しています。

東京の生活にも慣れてきました。
…正確には、東京に居ることをしばしば忘れます。

が、大阪での生活からの最大の変化は体調です。

やっぱり魔術師の整体はすごかったんだなあ。

特に鍼治療は肩こりや頭痛だけではなく、
生理痛やら気管支にまでかなり良い影響があったようです。


ところで一昨日、左膝上部に突然鋭い痛みが発生しました。

歩くだけでズッキンズキンするし、次第に左脚全体に痺れが。

今回はどこからも転落していないし何にも追突されてないのに。

昨日一日様子を見てもまだ痛かったのと、冒頭のように首肩が限界だったので
東京に来て初めて整体に行ってきました。

問診票を記入し終わると、
ものすごい声の大きいエネルギッシュな院長先生がやってきて

「顔…白っ!!」

と叫びました。

膝を診て

「いや、膝もけっこう傷んでて色々説明したいの山々なんだけど…

その前にまず、顔色!!白すぎ!!!」


あー貧血起きてるような気がしてたけどやっぱりそうですか。
道理で来る途中朦朧としてると思った。

「だって入ってきた瞬間びっくりしたからね!!

しし し、白い人が来た!ってね!!」


え、そんなに?

「いやもう衝撃的な白さで入ってきた第一印象がすごすぎて、
ここではもう貧血キャラ確定だよ!」


なんですか貧血キャラって…


などと話しながら診てもらった結果、膝はなんと「ジャンパー膝」とのこと。

最近ジャンプしたことないけど。

すごい腫れと言われるまで腫れてることにすら気付かなった。

「貧血のくせにこんなところで血を無駄遣いしてる場合じゃないよ!」


電気+手技治療をしてもらいテープに湿布、包帯を巻かれた脚を見て
やっぱり来ておいて良かったと思いました。

というのも明後日から石巻に日舞の稽古に行くのです。

先月に引き続き三日間泊まり込み、集中稽古。

踊りながら膝もつくし、日舞では腰を落としていることが多いので
膝が曲がった状態が長く、このままでは地獄になるところでした。

わたし自身が代打なのに、その更に代打が必要になるとか
今の社中にはあってはならない事態。


もう秋です。

皆様もくれぐれもお身体大切に。
[PR]
by momo-rose-fish | 2014-09-04 21:16 | 鈴蘭

個性的過ぎる病院

昨夜からの関節痛&発熱が小康状態となり

自力で病院に行くことができました。

やたら精力的な先生がいらっしゃるこちらの病院へ。

http://momobara.exblog.jp/18373763/


診察室に入るなり

「ふぉっふぉっふぉ、久しぶりじゃのう!」 

相変わらずお元気そうな先生。

すみませんほんとすみません と謝りまくるわたし。

3月に「来週また来てや」と言われていたのに、行かなかった…

そして3月の検査結果を今日教えてもらう…


「鉄じゃ!!」

と一喝。

「テ~ツ~が~お~ま~へ~ん~で~!!!」




健康診断でも貧血検査は子どもの頃から必ずひっかかるので想定内

なのですが、

ヘモグロビン量や特にMCV、MCHといった数値が基準値よりかなり低く

「普通の人の10倍疲れやすいんや。

正常値になったらな、アンタ、自分の体力にびっくりすんで。」

と言われたのが目から鱗でした。


そうなのか!

確かにものすごく疲れやすくて、それは

年齢とか 日舞を休んでいて身体を動かしていないからとか

そんなふうに思っていました。

でも具体的な理由を数値で示されると

これから健康的に過ごすにはどうすればいいのか、明確に見えてくる!


なにしろ行動力が取柄なのに、

ちょっと動くと本当にすぐにしんどくなって、

この先大丈夫だろうかと不安になることが多かったけど

なんだか霧が晴れた気分です。


先生はわたしに説明をしながら検査報告書に

豪快な「鉄!」の文字を6個も書きました…。


さて今回の熱のほうは、今日また採血をしたので明日結果が出るそうですが

この病院、個性的なのは先生だけじゃないんです。

エネルギッシュな先生とは対照的に、おっとり癒しオーラを放つ看護師さん。

かなりのベテランさんのはずなのですが、

わたしの血管が細すぎて注射の針がなかなか入りません。

最初「利き腕じゃないほうにしましょうね。」と左腕に針を刺すも

まったく血管に入らず、針先をこねくり回す。

「うーんそこにあるはずなのになあ、うーん…ダメだっ!!」

と一回針を抜いて新しいのに付け替え、右腕で再チャレンジ。

今度は成功するも、廃棄用のゴミ箱に、いきなり駆血帯をどかんと投げ込む看護師さん。

思わず「えええ!?」と声に出すと

「あらやだ~あらやだ~必要なものを捨てちゃった~」と照れ笑い。

その後何度も「腕が悪くてごめんね~」と謝られ、

そんなことないです、大丈夫です!全然痛くなかったです!

と僭越ながら励まして(?)きました。



新しい街に住むとき、信頼できる病院に出会えるかはかなり重要。

その点では、すでに信頼を置いて安心して通える病院、

それに整体と美容院が今の家から自転車圏内にあるというのは

とっても心強いことです。


なんとなく気持ちが元気になる病院って、すごいです。
[PR]
by momo-rose-fish | 2013-09-20 22:13 | 鈴蘭

魔術師再び

久しぶりの雨。

まあ毎年梅雨は古傷が痛むし、きっとそれが原因でしょう。

と思って放置していた左脚の痛み。

一昨日、いよいよ歩くのもつらくなり

昨日、左脚と左腕がしびれるようになってきた。

さすがに危機感を感じて、朝一で魔術師のいる整体に行って来た。


http://momobara.exblog.jp/17421300/
(参照)


以前は主に右足の有痛性外脛骨が原因で通っていたので

「何がきっかけか分からんけど、左脚の…」 

言いかけたら

「おれに逢いたかったからや!」



魔術師は相変わらず元気だ。

良かった。


集中マッサージと矯正で可動域が広がって、左脚、上がるようになった。

さすがゴッドハンド。




ところで、「魔術師のいる整体」って響き良くない?

院のキャッチコピーにどうだろう。

あした聞いてみよ。
[PR]
by momo-rose-fish | 2013-06-20 12:11 | 鈴蘭

不眠の夏

前回の日記からずいぶん日が経ってしまいましたが

おかげさまで

軌道にのせたかったことが実際うまくまわりはじめました。

結果を出すって気持ちいい!


しかし

この 暑さ ですよ。


上記のことを成功させるにあたり勉強ばかりしていて

ベスト体重から2.5kgも増えてしまったのが、

この三日で2kg落ちました。

近年、「もっと太ったほうがいいよ!」

などという声をいただくことが多かったのですが

嘘だと判明しました。

体重増えると、わたしは醜くなります。


梅雨なのに一度小雨が降ったきり。

農作物の生育や水不足が心配になる天候が続いています。

でもカラッとは晴れず、べたっと重い空気。


わたしにとって大阪の夏は、暑い=苦しい です。

もともと入眠が得意ではないのに、

じめじめとした暑苦しさに朝まで一睡もできない日が続いています。


扇風機を回して、保冷剤をハンカチにくるんで枕にしても

暑いのが苦しくて苦しくてしかたないのですが…

みんな、どうやって寝ているんだろう?


エアコンは来月まで入れたくないなあ。

でも、頭がおかしくなりそうです。


すでにおかしいかもしれません。
[PR]
by momo-rose-fish | 2013-06-15 08:55 | 鈴蘭

瘀血

今月は胃痛で一睡もできない日があり
昨日の夜もそうだったので
今朝、病院に行ってきた。

胃腸科なんて行くの初めて。
いつも呼吸器科か整形外科ばかりだから。


初めて行く病院は不安。
こんなに胃が痛むのも初めてだし。


でも、当たりだった。


なにしろ先生がエネルギッシュ!

痛みを取るぞ!治すぞ!

という気迫にあふれていて、とても頼もしかった。

とにかく、患者のことをよく知ろうとするの。
当たり前のようで、そういう医者、ほとんど見たことない。


おなか触って「なるほど!」
喉を見て「むむ!」
脈を取って「そうか!」

一日このリアクションで先生疲れないんだろうかと心配になるほどだけど
すごくコミュニケーションがとりやすい。

何になるほどなのか、どこにむむ?か、そうかはどうなのか
熱心に説明してくれるし。

薬の吟味も真剣勝負という感じ。
そりゃ不真面目な医者はいないだろうが。

薬の種類でもうんと悩んであれこれ聴いてくれて

看護師さんも絶妙なタイミングで補足を入れるし優しいし。


引越しの多い人間にとって、
良い病院との出会いは心強い。

ほんとラッキーだったな。



ところで、最近のごはん。

d0103548_014639.jpg

d0103548_02256.jpg

d0103548_022043.jpg


セロリとりんごのサラダ
セロリの葉とベーコン炒め
セロリ入り野菜スープ


とにかくセロリが食べたくて、毎日のように食べてたの。

今日知った、

セロリには痛みを沈静させる効能があるんだって。

頭は知らなくても身体は知っていたんだね。
[PR]
by momo-rose-fish | 2013-03-19 23:58 | 鈴蘭

カラダって

昨日12年ぶりにスケートしたのに筋肉痛が皆無ってすごくないですか?
身体を上手に使えていたのかもー♪
(明日くるパターンだったりして…)

ところで人生で大きな怪我が3度あり、その影響は今でもふだん、少なからず感じます。
全部骨だし。
ずっと見てみないふり、痛くないふりをしてきましたが
そうもいかなくなり、今年はきちんと向き合ってみました。


中でももっとも長いつきあいなのが、有痛性外脛骨。
中2のときバレーをしていてチームメイトと交錯し、亀裂が入ったのがきっかけです。
ちなみに外脛骨は1~2割の人にしかありません。

医師に 「手術してとっちゃう?どうする?」 と言われました。
スポーツやダンスを一生続けたいなら手術したほうがいい、とのことでしたが
当時、まさか大人になって日舞をやるなんて想像もできず断ってしまいました。

これが間違いだった!

実際、ひびが治ってからも
雨の日や冷え込む日、歩いたり走ったり踊ったりした後やその最中、時には夜中も
激痛と言っても過言ではない痛みに耐え、
ずっとそこを庇いながらへんな角度で脚を出して歩いてきました。

そのせいで更に脚の別の部分がおかしくなって、痛みは広がるばかり。
でももうひび自体は治っているわけだし しょうがない と諦めていました。


ところが!


最近、凄腕整体師に出逢い(わたしは魔術師と呼んでいる)
矯正してもらったところ、20年ぶりにまっすぐ脚を運べるようになりました!


矯正の瞬間はびっくりするほど痛くて、
「なにすんねん!!!」と叫んでしまったほどですが、
魔術師が「治療じゃあ!!!立ってみい!!!」と言うので従うと、

なんだか自分の身体じゃないかのようにすっきりまっすぐ立つことが出来たのでした。

魔術師曰く、有痛性外脛骨を庇って歩くばかりに反対に捻挫していたとのこと。
そしてその捻挫を矯正したけど、外脛骨自体は痛む、しかし庇うなと。

その帰り道、軽やかにまっすぐ歩けることが本当に嬉しくて、
すがすがしい開放感のようなものを感じて、ハラハラと涙が出ました。
ひたすら我慢してきたストレスは相当大きかったんだと思いました。

整体師ってすごいな。


そしてもう一箇所、3ケ月かけて治療してきたところが、今日終わりました。

こちらはまた違う分野ですが、名医と聞いて行った個人病院で
阪大病院に紹介状を書かれてしまい、一度はかなり怖気づきました。
しかし大学では「今は様子を見るしかできない」と言われ、また病院探しから。
粘った甲斐あって良い院長先生にめぐり会い、今日に至ります。

は~、感無量。

頭痛が劇的に減りました。

医者ってすごいな。


両方とも年内に終わったので、すっきり年越しできます。
ありがたいです。

せっかくここまで治してもらったので、これからはいっそう
食事と睡眠を大切にして、身体を良い状態に保ちたいと思います。
睡眠は難しいけど。
この身体でまだまだ生きなくちゃいけないんだから。


みなさんも身体のメンテナンスしてあげてくださいね。
魔術師が言ってました。

「痛みは、とれる!!」
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-12-13 21:00 | 鈴蘭

スッポンの必要

咳喘息である。

ふだんから体調管理は徹底している。
それどころか、低体温と冷え性の体質改善に励んでいる。

うがい・手洗いは当然の習慣
入浴は湯槽でしっかりあったまり、マッサージ
栄養バランスに気をつけた食事
一日五回くらい生姜を摂取
インフルエンザは予防接種済み

しかし

咳喘息である。

これ以上どうしたらいいんだ。

もちろん病院で薬をもらい吸入もしている。

先週の日曜日がピークかと思いきや火曜日に悪化し、
木曜日の夕方に最大の発作大暴れ。

咳自体に費やすエネルギーは凄まじく、体重がおちる一方だ。

スッポンが食べたい。

来週は舞台本番。
女子高生役だ。
これ以上やつれる訳にはいかない。

スッポン鍋食べたい。

スッポン鍋にダイブしたい。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-02-25 17:02 | 鈴蘭

made from kindness

d0103548_23574892.jpg

温麺と書いて「うーめん」
仙台に来て初めて知った白石名物。
簡単に言うと、短い細い麺です。

10年近く仙台に住んで、今日初めて食しました!

にんじんとごぼうがあったので、
「きんぴらうーめん」にしてみた。

めっちゃ美味しい!!

ちなみに、温麺の名付け親は白石城主・片倉小十郎だそうな。
親孝行の息子が胃の病気の父親のために作ったことで
400年前に誕生したそうです。

実はこれ、先日体調の悪かったわたしに、踊りのお師匠さんがくださったもの。
どうりでやさしい食べ応えなのです。
ごちそうさまでした。
[PR]
by momo-rose-fish | 2010-02-03 23:57 | 鈴蘭

orz

薬が必要で病院に行ったのに、薬局寄るの忘れたΣ(T▽T;)

処方箋もらって満足して帰って来ちゃったよ…。

最近こんな凡ミス多すぎ(*_*)
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-09-08 23:52 | 鈴蘭

dizzy

血抜いてふらふら~
うぅ(ノ_・。)

本日の筍掘りは無理だ。
行ったら過労で死ぬ。
という見解で満場一致し、山部の活動は今日は自粛。

病院に行って来た。
公演前にどうしても行かなきゃならない用があって。
目当てのブツだけ頂いてさっさと帰って来るつもりだったのに、
こんな日に限ってたまたま具合悪くて、いろいろ検査されてしまった。
大丈夫なんだけど。

病院大キライ。
[PR]
by momo-rose-fish | 2009-05-14 16:11 | 鈴蘭