ブログトップ

冷蔵庫~魚類の薔薇~

カテゴリ:薔薇( 131 )

皆さまこんにちは。

半年もご無沙汰してしまいました。


前の記事ではリハビリを始めたばかりで、読み返してびっくりしました。

今ではすっかり治って…

と言いたいところですが、絶賛サボリ中です!


まあ、治るものじゃないし

とやさぐれた訳ではなく、あることに夢中になって気付くと一日が終わっているんですね。

近いうちにそちらのブログに移行しようと思っています。

それまでしばしお付き合い頂けたら幸いです。


このブログは魚類の薔薇・桜桃として始めたブログ。

沖縄でのライブ以来、パフォーマンス的なことは一切していませんが、

先日久しぶりに座長に会ってきましたよ!in台湾。


一緒に旅行したのではなく、現地集合・現地解散。

ホテルは同じところをとったけど、毎日別行動(笑)

だって見たいものも行きたいところもちがうし…ってギョバラらしいでしょ。


でも「さあ、夜市で美味いもの食べよう!」とか「呑もう!」となると、ハイ集合。

二人で面白い経験たくさんしてきましたよ~。


半田は元気なので安心してください。


今日の東京は春みたいに暖かいです。

リビングの大掃除したら気分良くなって、プレミアムヱビス飲みながら書いています。

明るいうちのお酒は美味しいねえ。

座長とも、昼間に会うなり台湾ビールで乾杯したよ。



皆さんお元気ですか。
[PR]
by momo-rose-fish | 2015-12-11 15:09 | 薔薇

近況

最近はもっぱら

文章を書く仕事をしたり
文章を書く仕事を頼まれたり
文章を書く仕事を予約されたり

とにかく文章に浸かって暮らしております。

小学校の校長先生や高校の国語の先生がこのことを知ったら喜ぶだろうなあ。


まもなく新年度で

踊りの舞台をすでに二本頼まれておりますが、

昨年痛めた脚の後遺症的なものが治まる気配がなく

これは無理かなあと諦めております。

私が諦めているのに師匠は諦めてくださらないのですが。


患部が膝上のため長時間正座していることが不可能になり、

着物から遠ざかってしまっているのは寂しいことです。


先日海外で働いている友人とスカイプで長話をして、急に

外に出なければ!!出なければ!!!と思いました。

自宅仕事ばかりでインプットが足りておりません。

文章を書くことはアウトプットですもんね。

また文章に戻ってきたところで、文章を書く仕事に戻りたいと思います。


オススメの旅先がありましたら教えてください。
[PR]
by momo-rose-fish | 2015-03-09 13:00 | 薔薇

ギョバラ会議

皆さん!お元気ですか?
留守にしている間も見に来てくださる方々、いつもありがとうございます!

さて、久しぶりのギョバラです。


公演は2012年那覇でのライブが最後になってしまいましたが、
そして今では沖縄と東京に分かれてしまいましたが、
あやしい会議はしています。

さっきもしてた。

ギョバラで何か新しく面白いことをやる時は、いつもとんとん拍子に話が進みます。
妄想力と決断力があるからねと座長は言います。

さっきも進んだ。


ギョバラはいつでも急展開、相変わらずです。

つまり座長は元気ですよ。


桜個人的には今年はたくさん旅に出たいと思います。

その必要もあるのでね、人にもいっぱい会いたいです。
[PR]
by momo-rose-fish | 2015-03-08 02:30 | 薔薇

住田さんへ

やあ、ぼくです!

小林です。


d0103548_23431719.jpg



先日は友人の桜君がお世話になりました。

とても喜んでいたっけ。


そして今日は君の誕生日ですね。


おめでとうございます!


たくさんの愛情を持って集めたものたちを、

一切の出し惜しみをせずにみんなで分かとうとする、

そんなところをぼくらは尊敬してやみません。


身体にはくれぐれも注意なさって、

これからもその使命をまっとうしてください。


ぼくに協力できることがあれば、

すぐさま駆けつけますよ。



愛を込めて


d0103548_23445391.jpg

[PR]
by momo-rose-fish | 2013-08-31 23:53 | 薔薇

つなぐ

ご無沙汰してしまいました。

「師走」って、そわそわするようなイメージです。
サ行とワ行が並んでるし、漢字も走っちゃってるし。

「年末」という言葉の響きは好きです。

子どもの頃から、一年で最もぐっとくる日は大晦日です。


2009年も2010年も、わたしは一年で8本の舞台に立たせて頂きました。
この二年は本当に慌しく、一つ一つを成功させるのに必死で、
でもものすごく楽しくて、充実していました。


2011年と2012年は一年で2本ずつ。
この2本ずつは、数は少ないけれど、本当に大きな意味と価値があるものでした。

魚類の薔薇は仙台を離れたからです。
芝居や踊りどころではありませんでした。
ですから個人的に、関西で舞台に立てたこと、とてもありがたく思います。

この二年で、仙台市、大阪市、神戸市、那覇市。
4府県4都市で舞台に立てたことは貴重な経験です。
わたしは白地図を塗っていくのが好きなのです。


今年10月の那覇でのライブは、約二年ぶりの魚類の薔薇公演でした。
ご協力、ご声援頂いた方々のおかげで、こうして「つなぐ」ことができました。
素敵な会場を提供してくださったオーナー、個性的であったかいお客様。
空気がぎゅっと濃密で、そして白く輝いていました。
沖縄では本当に素晴らしい出逢いに恵まれました。
ありがとうございました。


そして2013年は。

魚類の薔薇で新しい作品を作りたいと思います。
すでにイメージを作りブログを始めている「こほら」のです。
曲も作っていますが、ちゃんと自分で演奏できるようになりたい。
音楽がメインではないけれど、そして芝居は即興がメインになるけれど。
それを持って、日本じゅうの、いろんな場所に行きたいです。


ギョバラの特徴はなんと言っても、スピードと企画推進力。
面白いアイディアが出たらすぐ行動、すぐ実現、素晴らしい役者や技術さんを次々巻き込んで、本気で遊びほうけてきました。
それも仙台という素晴らしい拠点があったからこそです。

今はそう簡単にはいきません。
ギョバラは沖縄と関西ですし、ぜひ共演して頂きたい方は関東…

それでも、ここを、突破したいです、来年は。


2013年は旅公演の年


たくさんの人に会いたい。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-12-06 16:40 | 薔薇

劇団 魚類の薔薇 
リーディングライブ 『薔薇の本棚』

新作を上演いたします。



d0103548_18543675.jpg



薔薇の本棚vol.8 <いのり>



☆日時 2012年 10月 20日(土) 20時~


☆会場 Bar 土 

     沖縄県那覇市牧志1-3-1


☆出演 半田深雪・桜桃


☆お問い合わせ momorosefish@gmail.com




メニュウは近々アップいたします。





仙台を離れても、どこに住んでいても、
ギョバラはギョバラということで。

飛行機に乗ればすぐです。

何をかくそう、わたしも沖縄は初めてでございます。

那覇で会いましょう。

[PR]
by momo-rose-fish | 2012-10-04 19:00 | 薔薇

書く描くしかじか

字を覚えるのが早かった

幼いうちに本に夢中になった

作文・読書感想文コンクールやスピーチコンテストなどで
優勝・入賞しまくった

文才あんじゃね? と勘違いした

物書きになろうと思った

特に描きたいことなどないと気付いた。

そして今に至る桜桃です、こんばんは。


大学の友達の結婚式で、数年ぶりに再会した教授が

「学生のレポートは一定年経過したら処分するのだけど、
君のはあまり素晴らしいからとってある。
文章もいいし内容も面白いから、お手本に見せることがある。」

何について書いたレポートですか?

「モンゴル。」

ああ、あれですね。(記憶にない。)


ということがあったくらいだから下手ではないのだろうが、
うちの座長やPOINTOのチバさんの脚本を読んでしまうと歯がたたない。
歯を立てようと思ったこともないほど、才能の違いを感じる。

脚本となると文章力プラス、発想の面白さや構成力や個性や
いろいろなものが必要になるので、ますます分野が違うと感じる。
与えられた役としてはいくらでもアドリブでしゃべっていられるが、
無から何かを生み出すことができない。

自分は、論理的に文を組み立てるのがほんのちょっと得意なだけだった。

それでも
座長はよく、なにか書くことを勧めてきたけれど、
「はあ、でも書きたいことが特にないんで。」
と気の抜けた返事をしてきた。


しかし

ようやく

なんか

描きたくなってきた。

急に。


ギターの練習をしていて、
メロディに自分で詞を載せられたらいいな、と思ったのと

こほら のブログを書くにあたって
短く鋭く を心がけているうちに言葉選びが好きだと気付いて

ほんのり創作意欲がわいてきたところで

ともだちの詩がめちゃくちゃインスパイアしてきた。


突然いろいろ降ってきたと言うか湧いてきたと言うか。

ずっと前に頂いた、もったいなくて仕事や勉強では使えなかった
綺麗な布でカバーされた未使用のノートを躊躇なく開いて
昨日の夜書きなぐった。

夜に書くものはろくなもんにならないと言うけれど
夜しか頭が働かないんだからしょうがない。


お昼に読み返してみたら、案の定酷かった。
特に短い物語が。

深夜特有のへんな盛り上がり方をしているわけではなく
なんでこんなに冷酷なことが思いつくの!?
というベクトルの、酷さ。

自分の冷たさに自分でショックを受けるという残念なスタート。


だけど

死火山かと思っていたら休火山だった、活火山になった

という感じでなにかがふつふつしているので

それをキロクしてみる。


作詞はぜったいする。
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-06-15 01:35 | 薔薇

空の港から

関西国際空港にいます。

神の島の自然に、緑と水の世界に

心身の調子を整えに。

そして

こほらの純度を上げてきます。

いざ南へ!
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-04-12 10:33 | 薔薇

神戸と東北をつなぐ 復興ひろば2012

当日は雨の中、
たくさんの方に足をお運びいただき、本当にありがとうございました!

第2部 「アメはとけてもウマい~ぼくらの避難所奮闘記~」 チームのみんな!!

d0103548_15221915.jpg


はっ!
みんな じゃない…矢谷さんがいない!

☆ミュージシャンチーム☆
写真不在の
 ♪ ボーカル&ギター 矢谷トモヨシ さん
そして写真左のお二人
 ♪ 鍵盤ハーモニカ&ピアノ 藤井まどか さん
 ♪ パーカッション&コーラス&わたしのギター指導 柯敬学 さん

とってもとってもステキなチームでした!
彼らの音楽のおかげで、わたしは何もしなくても
その時その瞬間の皐月の気持ちになることができました。

とても感銘を受けたことがいくつもあるので、今度ゆっくり書きます。
その時まで、矢谷さんの写真を小窓に入れておこう…

そして右の7人が出演した役者チームです。
忙しい時に集合!って言われ、皐月だけ衣装が中途半端で残念…

本当に短い少ない稽古期間でしたが、家族の絆が生まれました。
みんなのことも、また改めて書こうと思います。

今はとにかく、この芝居と
そして何より「復興ひろば2012」という企画を
無事に終えることができたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

実行委員会の皆さま、お世話になりました。
復興を遂げた神戸だからできる支援をと奔走される皆さんを見て
このプロジェクトに関わることができて良かったと心から思いました。
実際に避難所に何度も行かれている方々が皆さん
「皐月が、本当に弥生ちゃんに見えて…」と涙を流されていて
わたしも感無量でした。

南三陸町に足を運び、超短期間で脚本を書き上げた馬場さん、
おつかれさまでした。
わたしが仙台出身だということを忘れての、皐月役オファーでしたが
運命のようなものを感じ、とても大事な愛しい役になりました。

そして本当にたくさんの方が足を運んでくださいました。
足を運び、考え、何かをしよう、関わっていこう という皆さんの思いが
舞台上にもひしひしと伝わってきました。
わたしも今回は「出演者」というより「参加者」という気持ちで
このチームの中で自分はどうあるべきかを考えてきました。

本当にたくさんの人が心を知恵と体力を出し合えば
こんなに物事は動くんだ。
一人の力はたとえ微力でも、それを合わせれば
こんなに大きなパワーを生み、ちゃんと伝わりつながり
関係を築いていけるんだ。
そんなふうに感じた4週間でした。


これからしばらく、この芝居を通して
印象的だったこと、裏話、個人的に伝えたいこと などなど
記していこうと思います。

特に、観に来てくれたわたしの生徒の子どもたちの言葉には、
ハッとさせられたり、きゅーんときたり…
子どもの感性がいちばん柔らかくて鋭い。素晴らしいです。

なので、もうすこし皐月におつきあいくださいませ。


まずは御礼まで。
本当に本当にありがとうございました!

また、みんなに会いたい!!!

d0103548_15224515.jpg

[PR]
by momo-rose-fish | 2012-03-06 16:08 | 薔薇

リハーサル

今日は
「神戸と東北をつなぐ実行委員会」の方々が通し稽古を観にいらした。

また
プロジェクターや撮影のスタッフとして参加してくださる方々、

そして
コラボするミュージシャンの矢谷トモヨシ&まどかさん
そしてわたしのギターの先生でパーカッションで参加してくださるかぁ君

と、ほぼ全員がそろった。

生の音楽の力ってすごい!

初めて合わせたセッションシーンに、鳥肌たった!!
涙も出た。
そして何より、めちゃくちゃ楽しかった!!!


通し自体は、ちょこちょこ取りこぼしもあったけれど、
エネルギーは切れなかったし
チームとしてだいぶ一つになってきた。

ほとんどが初対面で、7回しか稽古していないと言ったら
皆さん驚いていた。
(わたし自身も驚いている。)

実際に南三陸町に何度も足を運ばれている方も
「本当に同じ避難所で生活している人たちに見えた」
と言ってくださった。

わたしが一番嬉しかったのは

「弥生ちゃんにそっくりですね!
会ったことがあるんですか?」

と聞かれたこと。

「弥生ちゃん」は、皐月のモデルになった高校生。

実際会ったことはないので、当然のこととして、
脚本家の話と、脚本自体から、全想像力を使って演じている。

けれど、特にギターに真剣に取り組んでこなかったら
今ほど「弥生ちゃん」には近付けなかったと思う。

正直、最初はギターを燃やしたくなるほどキライだったけど、
今は心から楽しいから。
そういう気持ちは、小手先の技術でどうにかなるものではない。

ある意味ボランティアで、人様の役に立てればと参加するつもりが
逆にすごくたくさんのものを頂いている。

頂いた分をさらに大きくして、まずは舞台からお返しせねば。


皆様、3月4日(日)はぜひ、神戸市長田区、旧二葉小学校へ!
[PR]
by momo-rose-fish | 2012-03-01 23:59 | 薔薇